千葉県佐倉市に私営の刀剣を展示する美術館があると知り、さっそく行ってきました。基本的に平日しか開いてないということだったので休みを取りやすいこの時期に知ることができてよかったです。

《行った場所》
○塚本美術館
普通の住宅の2階を美術館にしていて、入場無料というのが驚きでした。スリッパに履き替えてのぼった先の部屋に刀が展示されています。中央にはソファも用意されていて座ってのんびりも見られるようになっていました。刀との距離がなかなか近いのでよく見られます。
主な刀剣
 ・刀 金象嵌銘 貞宗
 ・太刀 銘 一
 ・刀 無銘 光忠
 ・脇指 折返銘 備州長船盛光 応永六年二月日
  拵の青貝がとてもきれいです。
 ・刀 金象嵌銘 来国行
 ・刀 銘 備前国住長船 源左衛門尉祐定

                            他多数

○武家屋敷
 大名ではなく一般武士の邸宅ということで、普段見られる建物とくらべると簡素な造りですが、資料としてはとても参考になります。

《感想》
 美術館は館長さんらしき方がお一人いるだけで、本当に趣味で所蔵しているものを敷地内で一般公開しているという雰囲気でした。平日はあまり行けないので、土日も開いていてほしいと思っていましたが、善意で公開していただいているとわかったので、平日だけでも見られるのはありがたいです。
 塚本美術館の周辺は土蔵のある家がたくさんあり、地域の特色が出てるなと思いました。佐倉城跡や歴史博物館は今回行けなかったので、また塚本美術館に行くときに訪れたいと思います。
 今回口コミを見て訪れましたが、他にもこういった小規模な博物館・美術館がないか探してみたいと思いました。


《今回の一振》
DSCF2372

今回は長船盛光の脇指です。折り返し銘というのも興味深いですが、拵の青貝がとてもきれいで好きです。
DSCF2375

DSCF2377


DSCF2374
DSCF2378