備前刀剣王国を開催中の刀剣博物館に行きました。前回4月に来たときよりも、やはり女性が増えていました。ちょうどテレビの取材が入っていて、インタビューを依頼していましたが、皆さん断っていました。テレビにはあまり映りたくないですからね。

《行った場所》
○刀剣博物館
主な刀剣
  ・太刀 銘 友成作 重要美術品
  ・太刀 銘 正恒 重要文化財
  ・太刀 銘 利恒 重要美術品/佐野美術館蔵(静岡)
  ・太刀 銘 信房作 重要文化財
  ・太刀 銘 則宗 特別重要刀剣
  ・太刀 銘 則成 重要美術品/個人蔵
  ・太刀 (額銘) 吉房 重要文化財/東郷神社蔵(東京)
  ・太刀 銘 助真 重要美術品/個人蔵
  ・太刀 銘 光忠 特別重要刀剣
  ・太刀 銘 長光 重要美術品/佐野美術館蔵
  ・短刀 銘 備州長船景光 正慶元年十月日 特別重要刀剣/個人蔵
  ・太刀 銘 備前国長船住真長造 嘉元二年三月日 重要美術品/個人蔵


《感想》
 刀剣博物館は本当に展示内容が盛りだくさんです。たくさんの刀剣、ほどほどの人出、刀の造りの解説など、ちょうど良いバランスだと思います。
 今回は前期ということで、平安・鎌倉時代の刀の展示でした。古い刀は厚みのある感じが好みで、とても楽しめました。個人的に好きな、家紋が入った鎺がいくつか見られたのは良かったです。後期が始まったらまた行きたいと思います。